S−1シャンプー

MENU

S−1シャンプー

S-1シャンプーは、決して大げさな表現を使わないところに好感が持てます。
シャンプーって育毛効果はありませんよ、なんて公式サイトで断言しちゃってます。

 

じゃあ何なのか・・・、育毛シャンプーの役割は、栄養を補給して髪を生やすという
目的ではなく、頭皮を清潔にして抜け毛を予防するものだそうです。

 

使用感もないほどサラサラで、逆に物足りないくらいです。

 

 

でも、その物足りないくらいの感じが、逆にナチュラルなよさを教えてくれて
いるように感じました。

 

刺激がない割には泡立ちもいいですし、「アーー、頭皮に良いことをしたな」って
いう実感がものすごくありました。

 

 

一般的に、市販されているシャンプーは、「石油系」や「石鹸系」がほとんどです。
石油系は、価格が安い事意外には良い点がほとんどありません。

 

「石鹸系」は、頭皮にも環境にも優しいんですが、洗浄力が強すぎる事や髪が
ゴワついた感じがするという弱点があります。

 

 

これに対してS−1シャンプーは、アミノ酸系なので髪にも頭皮にも環境にも優しく
洗髪後の感じにゴワつき感はまったくありません。

 

これで大丈夫か?って思っちゃうくらい水のようなサラサラした液体なんですが、
シャンプー後には納得ですね。

 

個人的には3800円は高くないと感じました。

 

 

S−1シャンプーを使ってから、育毛シャンプーに対する考え方も変わってきて、
いろいろと勉強しました。

 

シャンプー選びで大事なことは3つ

 

まずは、アミノ酸系のものを選ぶこと。次に無香料のものを選びこと。そして
洗浄力の強すぎるものは選ばないこと。これが基本です。

 

 

このS−1シャンプーは、僕が育毛シャンプーに積極的になったきっかけとなった
シャンプーです。育毛シャンプー初心者の方にはイチオシですよ!

 

 

⇒S-1シャンプーの公式サイトはこちら